福岡県北九州市の胃腸内科・外科・理学診療科 ごしまクリニック 【胃内カメラ・大腸内視鏡、がん検診、肝炎ウイルス検診、予防接種】
ホーム > 診療のご案内

診療のご案内

■ 胃腸内科

胃痛・腹痛、胃もたれ、胸やけ、むかつき、便秘・下痢、腹部膨満感、血便、食欲低下、体重減少などの症状のある方はご相談下さい。
<内視鏡検査について>
胃内視鏡検査(胃カメラ)、大腸内視鏡検査(大腸カメラ)、超音波検査(エコー)等を使って胃がんや大腸がん、胃・十二指腸潰瘍の有無を調べます。
<麻酔について>
早期発見のため検査嫌いにならないよう、安全な麻酔を用い、楽に内視鏡検査が受けられるよう工夫しています。
<経鼻胃カメラについて>
当院は口から入れる胃カメラ(経口内視鏡)の他に、患者様の負担の少ない鼻から入れる胃カメラ(経鼻内視鏡)も行っています。これは、鼻から細いスコープを入れて行いますので反射が起こりにく、のどへの刺激も少なく楽に受けて頂けます。

※検査の結果、必要に応じて専門医・連携病院を速やかにご紹介いたします。

■ リハビリテーション科

首、肩、腰、膝の痛み、肩こり、筋力低下、血行不良、肥満などを最新の医療器具を導入し治療、リハビリを行っています。
また、専属の鍼灸師によるハリ治療もしています。

■ 予防接種

主に以下のような健診・予防接種を行っています。
<健診>
・胃がん・大腸がん・肝炎ウイルス・前立腺癌
<予防接種>
・インフルエンザ・肺炎球菌 など
※予防接種は予約制です。
時期・料金など詳しくはお電話でお問い合わせください。
☎ 093-693-1610

■ 往診・訪問診療について

通院中の方で通院が困難になったときは往診、訪問診療もいたしますのでお気軽にご相談ください。


ごしまクリニック
〒807-0815 福岡県北九州市八幡西区本城東1-14-14
093-693-1610

Copyright (c) Goshima Clinic All Rights Reserved.